コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラ角閃岩 パラかくせんがんpara-amphibolite

岩石学辞典の解説

パラ角閃岩

圧力の影響下で固体状態で再結晶により形成された角閃岩[Loewinson-Lessing : 1911].しかし不純物を含む石灰岩の変成により形成された角閃岩に使用する場合がある.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android