パリティー・チェック(読み)パリティー チェック

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パリティー・チェック

データの送受信が正しく行われたかどうかを照合する方法のひとつ。奇偶検査とも呼ぶ。2進数の数値を一定の単位ごとに区切り、その単位の中に含まれる1の数が必ず偶数個または奇数個になるように、末尾に1ビットの数値を付け加えてデータのやり取りする。送信側で偶数個になるように設定して、受信したデータの中で奇数個になっているものがあれば、データの送信時にエラーが発生したことになる。1の数が偶数個になるようにした照合方法を偶数パリティー・チェック、奇数個になるようにした照合方法を奇数パリティー・チェックと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android