コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パリティー・チェック パリティー チェック

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パリティー・チェック

データの送受信が正しく行われたかどうかを照合する方法のひとつ。奇偶検査とも呼ぶ。2進数の数値を一定の単位ごとに区切り、その単位の中に含まれる1の数が必ず偶数個または奇数個になるように、末尾に1ビットの数値を付け加えてデータのやり取りする。送信側で偶数個になるように設定して、受信したデータの中で奇数個になっているものがあれば、データの送信時にエラーが発生したことになる。1の数が偶数個になるようにした照合方法を偶数パリティー・チェック、奇数個になるようにした照合方法を奇数パリティー・チェックと呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パリティー・チェックの関連キーワードランダム誤り

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android