コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パリ宣言 パリせんげん Declaration of Paris

1件 の用語解説(パリ宣言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パリ宣言
パリせんげん
Declaration of Paris

戦時における海上での商業の自由を最大限に可能にした宣言で,1856年クリミヤ戦争後,パリ平和会議で採択された。正式名称は「海上法の要義を確定する宣言」。その内容は,(1) 私掠船の禁止,(2) 戦時禁制品以外は中立船内の中立貨および敵貨を捕獲できない,(3) 敵船内の戦時禁制品以外の中立貨は捕獲できない,(4) 敵船および敵船内の敵貨に限って捕獲,没収を認める,(5) 紙上封鎖の無効,であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パリ宣言の関連キーワード営業の自由拘禁思想および良心の自由ジュネーブ条約致良知モリナ最大限載貨喫水線最大限度タレントマネジメント

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone