コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パリ祭・巴里祭 パリさい

大辞林 第三版の解説

パリさい【パリ祭・巴里祭】

〔「巴里祭」とも書く〕
〔原題 Quatorze Juillet(七月一四日)〕 フランス映画。ルネ=クレール監督。1932年封切。フランス革命記念日の恋人たちの小事件を描いた作品。この日をパリ祭として日本に定着させた。
から、フランス革命記念日の日本での呼称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

パリ祭・巴里祭の関連キーワードフランス革命記念日巴里祭

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android