コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルツィファル Parzival

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パルツィファル
Parzival

中世ドイツの詩人ウォルフラム・フォン・エシェンバハ叙事詩。 1200~10年頃の作。 16巻,2万 5000行に及ぶ大作。フランスのクレチアン・ド・トロアの『ペルスバル』をもとに,アーサー王伝説とキリスト教的な聖杯伝説を結合したもの。母と暮していたパルツィファルが遍歴の旅に上り,放浪の末,懐疑を振払い信仰を取戻して聖杯城の城主となるまでを語る。教養小説のはるかな先駆をなす傑作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パルツィファル
ぱるつぃふぁる

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

パルツィファルの関連キーワードウォルフラムフォンエッシェンバハローエングリンパルチファルフェスパー

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android