コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パレスチナ和平交渉

1件 の用語解説(パレスチナ和平交渉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パレスチナ和平交渉

イスラエルが1967年の第3次中東戦争で占領したガザとヨルダン川西岸の両地区内にパレスチナ国家を樹立し、イスラエルと共存させる交渉。93年のオスロ合意を受け、パレスチナの暫定自治が始まった。イスラエルが占領地から撤退するかわりに、アラブ諸国がイスラエルを受け入れることをめざす。国境画定や聖地エルサレムの帰属、パレスチナ難民の処遇が主な争点。

(2014-04-30 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パレスチナ和平交渉の関連キーワードダヤン中東戦争スコープス山ラトルン第3次中東戦争と占領中東包括和平構想中東戦争とパレスチナユダヤ人入植地第3次中東戦争と入植地中東和平問題

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パレスチナ和平交渉の関連情報