パレスチナ情勢

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パレスチナ情勢

6月9日、パレスチナ自治区ガザ北部でパレスチナ人の家族ら7人がイスラエル軍の砲撃とみられる爆発で死亡した事件をきっかけに、自治政府を率いる過激派ハマスがイスラエルとの停戦を破棄。同25日、武装集団が地下トンネルでイスラエル領に侵入、イスラエル兵2人を殺害、1人を拉致した。イスラエル軍は28日未明、兵士の奪還を理由にガザ南部に侵攻した。

(2006-07-03 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android