コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パレスチナ自治評議会選挙

1件 の用語解説(パレスチナ自治評議会選挙の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パレスチナ自治評議会選挙

自治評議会はパレスチナ自治政府立法機関。4年の任期が00年に切れて以来、何度か選挙の日程が設定されたが、イスラエルとの武力衝突や、占領地でのパレスチナ人の移動の自由が制限されていることなどを理由に、自治政府が延期を繰り返してきた。05年の選挙法改正で議席数が132に増やされ、中選挙区制(16選挙区)と比例代表制で66人ずつを選ぶ。有権者は約130万人。

(2006-01-26 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パレスチナ自治評議会選挙の関連キーワードガザオスロ合意ファタハ立法機関パレスチナ暫定自治合意PLAガザ自治区ハマスとファタハパレスチナ自治区パレスチナ情勢

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パレスチナ自治評議会選挙の関連情報