パン ホーチョン(英語表記)Pang Ho-cheung

現代外国人名録2012の解説

パン ホーチョン
Pang Ho-cheung


国籍
香港

専門
映画監督;脚本家

別名
漢字名=彭/浩翔,Edmond〉 エドモンド〈Pang 別名=パン

生年月日
1973/9/22

出生地
香港

経歴
映画好きが高じて監督になることを決心。台湾の大学に進学したが中退して香港に戻り、1992年頃からATV(亜洲電視)で脚本家として活動。’97年に発表した小説「全職殺手」がベストセラーとなり、2001年ジョニー・トー監督が「フルタイム・キラー」として映画化した。’99年短編「夏休みの宿題」で監督デビュー。2001年「ユー・シュート、アイ・シュート」で長編デビュー。2003年「大丈夫」で香港電影金像奨・最優秀新人賞受賞。その後も「イザベラ」(2006年)、「出エジプト記」(2007年)などが海外で高い評価を得る。他の作品に「ビヨンド・アワ・ケン」(2004年)、「AV」(2005年)、「ドリーム・ホーム」(2010年)など。監督作品の脚本はすべて自らが執筆。“香港のタランティーノ”“次世代のウォン・カーウァイ”と呼ばれる。2011年「パン・ホーチョン監督特集」上映が日本で開催される。

受賞
金馬奨最優秀短編賞(台湾)〔1999年〕「夏休みの宿題」;香港金紫荊奨最優秀脚本賞〔2001年〕「ユー・シュート、アイ・シュート」;香港電影金像奨最優秀新人監督賞〔2004年〕「大丈夫」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パン ホーチョンの関連情報