コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンガベアン Panggabean, Maraden

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンガベアン
Panggabean, Maraden

[生]1922.6.29. 北部スマトラ,タパヌリ
[没]2000.5.28. ジャカルタ
インドネシアの軍人,政治家。プロテスタントの信者。タパヌリ陸軍士官学校卒業。オランダとの独立戦争ではゲリラ戦を展開,1950年の共和国発足後は国軍の創設に力を注ぐ。 59年東部インドネシア方面軍参謀長,64年カリマンタン方面軍司令官。スハルト体制となった 68年には陸軍司令官に就任。 69~73年第1次開発内閣国防治安担当国務相兼国軍副司令官,73年第2次開発内閣国防治安相兼国軍総司令官。 78年第3次開発内閣では,政治・防衛担当の調整閣僚をつとめた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パンガベアンの関連キーワードプロテスタントスハルト体制ゲリラ戦

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android