コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンギノキ pangi

世界大百科事典 第2版の解説

パンギノキ【pangi】

アジアの熱帯に野生するか栽培されるイイギリ科の落葉高木。原産地はマレーシア地域。高さ10~40m,直径1mに達する。長い葉柄を有する葉は互生し,小枝先端に集まり,心形で先端はとがり,大型で長さ20~60cm,裏面は脈上に褐毛を密生する。花は腋生(えきせい)で,雌花は単生,雄花数個からなる総状花序につき,通常は雌雄異株果実卵形,長さ10~30cm,果肉は黄色のパルプ質でネギのような香りがあり有毒。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android