コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンダルフ パンダルフPandulph; Pandulf; Pandolopho

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンダルフ
Pandulph; Pandulf; Pandolopho

[生]?. ローマ
[没]1226.9.16. ローマ
イタリアの聖職者。教皇インノケンチウス3世が教皇権拡大の布石として,カンタベリー大司教にスティーブン・ラントンを推薦した際,その使節として 1211,1213年の 2度,ジョン王との交渉のためイングランドに派遣された。1209年ラントンを拒否して破門されていた王が,1213年に教皇に屈服。その後ノリッジの司教になった。1215年ラニーミードの会議に出席,『マグナ・カルタ』の署名に立ち会い,ジョンの死後,幼少の王ヘンリー3世に仕えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パンダルフの関連キーワード聖職者

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android