コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンチャ・シラ Panca‐Sila

1件 の用語解説(パンチャ・シラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

パンチャ・シラ【Panca‐Sila】

インドネシア共和国の建国五原則のことで,1945年8月18日制定・施行の憲法の前文に述べられている。インドネシアがイスラム国家でなく,世俗国家であることをはっきりさせたものである。五原則とは,最高神への信仰,人道主義インドネシアの団結,民主主義,社会的公正,の五つを指し,最高神への信仰という表現は,信教自由の積極的表現であるとされている。パンチャ・シラの形成とその理解をめぐっては,いわゆる〈国体論争〉が今も激しく行われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のパンチャ・シラの言及

【インドネシア】より

…鷲の翼,尾翼,胸,足の羽根の数は,独立した1945年8月17日の数字に合わせてそれぞれ19,45,8,17枚描かれている。胸の中の五つのシンボルは国是であるパンチャ・シラ(建国五原則)を表している。唯一絶対神への信仰(星),公平で文化的な人道主義(鎖),インドネシアの統一(榕樹),協議と代議制を通じ英知に導かれた民主主義(野牛),全人民に対しての社会正義(稲と綿)。…

※「パンチャ・シラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パンチャ・シラの関連キーワードインドネシア語インドネシア語派オランダ領東インド平和五原則東ティモールバタビア爪哇インドネシア国家警察改革支援ガルーダ・インドネシア航空機事故建国五原則(パンチャシラ)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone