コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パ・ド・カトル Pas de quatre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パ・ド・カトル
Pas de quatre

バレエ作品。音楽 C.プーニ,振付 J.ペロー。 1845年ロンドン王立劇場で初演。パ・ド・カトルとは本来4人の踊りの意で,当代の4大バレリーナ M.タリオーニ,C.グリジ,F.チェリート,F.エルスラーの4人の共演として企画されたが,公演ではエルスラーに代えて L.グラーンが起用された。特に筋はなく,4人が技を競いあうロマンチック・バレエの小品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

パ・ド・カトル

フランスの振付家ジュール・ペローによるバレエ(1845)。原題《Pas de quatre》。ロンドンのハー・マジェスティ劇場で初演。現在はアントン・ドーリンによる復刻版が知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

パ・ド・カトルの関連キーワードペロー(Jules Joseph Perrot)アントン ドーリンニジンスキー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android