コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーシステントコネクション ぱーしすてんとこねくしょん

1件 の用語解説(パーシステントコネクションの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パーシステントコネクション

HTTPプロトコルでは、HTMLのソースコードや画像ファイル、音声ファイルなど、各オブジェクトごとに個別にTCPコネクションオープンしていたが、これを1つのTCPコネクションで連続して(persistent=継続して)取り扱うための機能。これによりパフォーマンスの向上などが望める。HTTPプロトコルのVer.1.1から導入された。たとえば、1つのHTMLファイルに10個のGIFファイルが含まれているWWWページを表示する場合、従来は全部で11本のTCPコネクションをオープンしなければならなかったが、この機能を使うと、1つのTCPコネクションですべてのデータを送ることができる。TCPのオープンやクローズ処理はサーバーにとってもクライアントにとっても負荷が重く、回数を減らすことができるならばそのほうが望ましい。また、オープン/クローズなどのオーバーヘッドがなくなるので、トラフィック軽減の効果もある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パーシステントコネクションの関連キーワードインターネットプロトコルエラー訂正プロトコルSOAP通信プロトコルネットワークプロトコルプロトコルスタック誤り訂正プロトコルプロトコームプロトコールマルチリンクプロトコル

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone