コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーティション (仮想化) ぱーてぃしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パーティション (仮想化)

仮想化ソフトウェア上における、仮想マシンとほぼ同義。ホストOSを親パーティション、ゲストOSを子パーティションと呼ぶこともある。時分割されたCPU、周辺機器などの実際のリソースや、仮想周辺機器などのリソースを含めてパーティションと呼ぶことが多く、「動的なパーティションの変更が可能」などと使われる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パーティション (仮想化)の関連キーワードApple HD SC SetupSilverlining ProプライマリDOSパーティションWindows 95 OSR2VMware Fusionプライマリパーティション拡張DOSパーティションディスクパーティション非DOSパーティションスワップパーティションパーティションテーブルDisk Druidダイナミックディスクハードディスクの容量ルートパーティションローパーティション回復パーティション基本パーティション論理パーティションモノ消費とコト消費

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android