パート店長

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パート店長

1990年代から、小売りや外食チェーンで見られるようになった。今では、1店当たり数百人が働く大手スーパー、イトーヨーカ堂(東京)が、正社員を半減させるのに合わせてパートの店長起用を検討するまでに広がっている。店長のパート化は、フルタイム勤務が困難な子育て中の主婦らの活用につながる半面、正社員が担ってきたポストを非正規社員に肩代わりさせるため、雇用の不安定化が加速すると心配する声も根強い。

(2013-09-19 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android