コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーマネント・ウェーブ permanent wave

翻訳|permanent wave

世界大百科事典 第2版の解説

パーマネント・ウェーブ【permanent wave】

熱または化学薬品の作用で,毛髪の組織に変化を与え,髪にウェーブをかける方法。名称は長期間(3~4ヵ月)にわたってウェーブを保つところから名づけられたもので,略してパーマ,パーマネントとも呼ばれる。毛髪をカールさせる方法は,1872年パリの結髪師マルセル・グラトーの作り出した焼きごてによるマルセル・ウェーブが,上流婦人や女優たちに広まっていた。これに対し電熱を利用したウェーブ法は1905年,ドイツ生れの結髪師ネスラーKarl Nesslerにより,ロンドンで発表された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のパーマネント・ウェーブの言及

【ケラチン】より

…羊毛ケラチンは5.15Åの周期構造をもつαケラチンであるが,伸長すると6.64Åのβケラチンに変化し,この転移は可逆的である。なお,パーマネントウェーブはチオグリコール酸のような還元剤でポリペプチド鎖間のS-S結合を切断しておいて毛髪を望む形に整え,ついで過酸化水素液のような酸化剤によって再び結合を形成させて髪形を半永久的に固定するものである。【宝谷 紘一】。…

※「パーマネント・ウェーブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パーマネント・ウェーブの関連キーワードパーマネント・ウェーブヘアドライヤー美容師

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android