コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒイロチャワンタケ(緋色茶碗茸) ヒイロチャワンタケAleuria aurantia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒイロチャワンタケ(緋色茶碗茸)
ヒイロチャワンタケ
Aleuria aurantia

子嚢菌類チャワンタケ目チャワンタケ科。夏から秋にかけて,地面に群生する。初め球形で,成熟すると碗形または皿形となる。大きさは径1~3cm,まれに 6cmに及ぶ。子実体の内面は鮮かな橙黄色ないし橙紅色で美しく,外面は淡い色で粉をかぶっている。日本各地,インド,北アメリカ,ヨーロッパに分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android