コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒクイドリ(火喰鳥) ヒクイドリ cassowary

翻訳|cassowary

1件 の用語解説(ヒクイドリ(火喰鳥)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヒクイドリ【ヒクイドリ(火喰鳥) cassowary】

ダチョウ目(またはヒクイドリ目)ヒクイドリ科Casuariidaeの鳥の総称。この科にはオオヒクイドリパプアヒクイドリ,コヒクイドリの1属3種があり,またオオヒクイドリを単にヒクイドリと呼ぶこともある。大型の走鳥類の一つ。オオヒクイドリは頭高1.8m,体重85kgに達し,現生の鳥類ではダチョウに次いで重い。一見エミューに似ているが,ヒクイドリ類は頭上に角質のかぶと状突起をもっている。羽毛はエミューの羽毛のように固い毛状で,翼は退化し,風切羽も羽軸だけで羽弁がない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヒクイドリ(火喰鳥)の関連キーワード走鳥類頭が低い蚊食い鳥腰が低い夏水鶏ひくひく火食鳥緋水鶏ひくつ・く

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone