ヒクイドリ(火喰鳥)(読み)ヒクイドリ(英語表記)cassowary

翻訳|cassowary

世界大百科事典 第2版の解説

ヒクイドリ【ヒクイドリ(火喰鳥) cassowary】

ダチョウ目(またはヒクイドリ目)ヒクイドリ科Casuariidaeの鳥の総称。この科にはオオヒクイドリ,パプアヒクイドリ,コヒクイドリの1属3種があり,またオオヒクイドリを単にヒクイドリと呼ぶこともある。大型の走鳥類の一つ。オオヒクイドリは頭高1.8m,体重85kgに達し,現生の鳥類ではダチョウに次いで重い。一見エミューに似ているが,ヒクイドリ類は頭上に角質のかぶと状突起をもっている。羽毛はエミューの羽毛のように固い毛状で,翼は退化し,風切羽も羽軸だけで羽弁がない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android