ヒストリア遺跡(読み)ヒストリアイセキ

デジタル大辞泉の解説

ヒストリア‐いせき〔‐ヰセキ〕【ヒストリア遺跡】

Cetatea Histria》ルーマニア南東部の都市コンスタンツァの北約50キロメートルにある古代都市遺跡。紀元前7世紀に古代ギリシャ人が植民都市を建設し、古代ローマ時代以降も交易により栄えた。ゴート族やスラブ人の侵入を受け、7世紀後半に衰退。20世紀初頭より発掘が進められ、部分的に復元された。神殿や浴場などの遺構がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android