コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒッピーとパンク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒッピーとパンク

ヒッピーは、ベトナム戦争の反戦運動を背景に、60年代後半の米国に現れた既存の制度やしきたりを否定する若者たち。長髪やジーンズなどがトレードマーク。パンクは、70年代にロンドンで生まれた反社会的な要素が強いロック音楽とファッション。ツンと逆立てた髪、破れたTシャツなど攻撃的な装いが特徴。

(2008-03-10 朝日新聞 朝刊 大学)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ヒッピーとパンクの関連キーワードヒッピー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android