コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒッピーとパンク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒッピーとパンク

ヒッピーは、ベトナム戦争反戦運動を背景に、60年代後半の米国に現れた既存の制度やしきたりを否定する若者たち。長髪やジーンズなどがトレードマークパンクは、70年代にロンドンで生まれた反社会的な要素が強いロック音楽ファッション。ツンと逆立てた髪、破れたTシャツなど攻撃的な装いが特徴。

(2008-03-10 朝日新聞 朝刊 大学)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報