コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒッピーとパンク

1件 の用語解説(ヒッピーとパンクの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒッピーとパンク

ヒッピーは、ベトナム戦争反戦運動を背景に、60年代後半の米国に現れた既存の制度やしきたりを否定する若者たち。長髪やジーンズなどがトレードマークパンクは、70年代にロンドンで生まれた反社会的な要素が強いロック音楽ファッション。ツンと逆立てた髪、破れたTシャツなど攻撃的な装いが特徴。

(2008-03-10 朝日新聞 朝刊 大学)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒッピーとパンクの関連キーワードベトコンベトナム語局地戦争ボートピープルイッピー越僑ピースサインバーチェット由比忠之進吉川勇一

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone