コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒトツバカエデ(一葉楓) ヒトツバカエデAcer distylum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒトツバカエデ(一葉楓)
ヒトツバカエデ
Acer distylum

カエデ科の落葉高木で,マルバカエデともいう。近畿から九州地方に分布し,山地に生える。葉は卵状の心円形で分裂せず,基部は心臓形をなして一見カエデの仲間にはみえない。花は5~6月に細長い円錐花序を下向きにつけ,淡黄色で雄花と両性花が雑居する。分果は初め翼とともに赤褐色の毛が生え,やや直立または斜上する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒトツバカエデ(一葉楓)の関連キーワードモミジ(紅葉)

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android