コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒトパピローマウイルス(HPV)

1件 の用語解説(ヒトパピローマウイルス(HPV)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒトパピローマウイルス(HPV)

多くは感染しても体内から自然に排除されるため問題はないが、一部で子宮の入り口に生じる「子宮頸がん」に進むことがある。感染から発症までの期間は平均10年程度とされる。最近は、20~30代の若い女性の患者が増えている。国立がん研究センターがん対策情報センターによると、年間約2500人が亡くなっている。

(2010-08-11 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒトパピローマウイルス(HPV)の関連キーワード再感染西ナイル熱自然免疫感染性胃腸炎自然に還れ内発レジオネラ菌不稔感染子宮頸がん馬インフルエンザ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone