コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒトパピローマウイルス(HPV)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒトパピローマウイルス(HPV)

多くは感染しても体内から自然に排除されるため問題はないが、一部で子宮の入り口に生じる「子宮頸がん」に進むことがある。感染から発症までの期間は平均10年程度とされる。最近は、20~30代の若い女性の患者が増えている。国立がん研究センターがん対策情報センターによると、年間約2500人が亡くなっている。

(2010-08-11 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ヒトパピローマウイルス(HPV)の関連キーワードヒトパピローマウイルス感染症子宮頸(けい)がんとワクチン尖圭コンジローマ(男性の)尖圭コンジローマ(女性の)ヒトパピローマウイルス子宮頸がん予防ワクチン子宮頸がんとワクチン子宮頸癌予防ワクチン子宮頸がんワクチンワクチンギャップ尖圭コンジロームヒト癌ウイルス子宮頸部異形成サーバリックスツアハウゼンDNAチップHPV感染症腫瘍ウイルスHPV検査喉頭乳頭腫

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒトパピローマウイルス(HPV)の関連情報