コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒトリガ(灯蛾) ヒトリガgarden tiger moth

世界大百科事典 第2版の解説

ヒトリガ【ヒトリガ(灯蛾) garden tiger moth】

鱗翅目ヒトリガ科の昆虫。大型のガで翅の開張6cm内外。前翅は黒褐色で,白帯が網目状にあり,後翅は腹部とともに鮮紅色,青色を帯びた黒紋が5~6個ある。ヨーロッパから日本まで広く分布し,日本では北海道と本州の寒冷地に産する。8~9月に出現し,灯火に飛来する。幼虫は多食性で,クワ,ニワトコ,そのほか雑草につく。体は黒く,長毛に覆われ,老熟したものが蛹化(ようか)の場所をさがすため,地上を歩く姿がイギリスではごくふつうに見られるので,woolly bearと呼ばれている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android