コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒトES細胞の研究

1件 の用語解説(ヒトES細胞の研究の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒトES細胞の研究

再生医療の材料となるヒトES細胞作り出す「樹立」と、ヒトES細胞が特定の機能を持った細胞や臓器にどのように分化するかを調べる二つの研究に大別される。ヒト胚(発生初期段階のヒト)を利用することなどから、文部科学省は01年、生命倫理的な観点から「ヒトES細胞の樹立及び使用に関する指針」を告示している。同省によると、国内での樹立研究は1件、使用研究は31件(昨年12月末現在)。論文捏造(ねつぞう)が発覚した韓国・ソウル大の黄禹錫(ファン・ウソク)教授の研究は、体細胞核を卵子に入れて作った「ヒトクローン胚」からヒトES細胞を作り出した、とするもので樹立研究の分野になる。

(2006-01-17 朝日新聞 朝刊 熊本全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone