ヒナモロコ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒナモロコ

コイ科の淡水魚体長6、7センチ。体の中央から背にかけては淡い褐色で、中央に黒っぽい帯がある、久留米市提僑中国東北部や朝鮮半島に分布し、日本が大陸地続きだったことを示す生物地理学的に重要な魚とされる。環境省レッドリストで「ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高い」という絶滅危惧1A類に分類されている。

(2007-06-18 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android