ヒバ・オア[島](英語表記)Île Hiva Oa

世界大百科事典 第2版の解説

ヒバ・オア[島]【Île Hiva Oa】

中部南太平洋,フランスの海外領土マルキーズ(マルケサス)諸島の中で最大の島。面積200km2,人口約1000。山がちの火山島で,南岸と南西岸には高さ150~300mにおよぶ断崖が切り立ち,島の最高峰テメティウ山は標高が約1200mある。ラジオ放送局,病院などがある島の中心アトゥオナには,1904年からフランスのマルキーズ統治の本拠が置かれていたが,40年代にヌクヒバ島タイオハエに移された。画家ゴーギャンはここで亡くなった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android