コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒブラルファロ城 ヒブラルファロジョウ

デジタル大辞泉の解説

ヒブラルファロ‐じょう〔‐ジヤウ〕【ヒブラルファロ城】

Castillo de Gibralfaro》スペイン南部、アンダルシア州の都市マラガにあるイスラム教徒支配時代の城砦(じょうさい)。14世紀にナスル朝ユースフ1世が海側の防備を目的として建造。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ヒブラルファロ城の関連キーワードサンアントン城サンタバルバラ城ペニスコラ城サンフェリペデバラハス城サンフェリペ要塞メンドサラテン・アメリカ文学セスペデステレサ[アビラ]ミシェル・デル カスティーヨ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android