コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒマ(蓖麻) ヒマcastor bean

翻訳|castor bean

世界大百科事典 第2版の解説

ヒマ【ヒマ(蓖麻) castor bean】

トウゴマともいう(イラスト)。熱帯東アフリカ原産のトウダイグサ科の木質草本。草姿は大型で,茎は太く中空,1~3m。熱帯では多年にわたり生長をつづけ,高さ6mをこえる低木状になる。日本では冬に枯れるので一年草として扱われる。葉は掌状に切れ込み,径20~30cm,鋸歯があり,長い葉柄がある。日本では夏から秋に茎頂から長さ30~60cmの円錐花序を出し,基部には多数に分枝した花糸を有する雄花を,また上部には雌花をつける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone