コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒマラヤ雪の下 ヒマラヤゆきのした

大辞林 第三版の解説

ヒマラヤゆきのした【ヒマラヤ雪の下】

ユキノシタ科の常緑多年草。ヒマラヤ地方原産。葉は杓子形で質は厚く、やや光沢がある。早春、花茎を出し、桃色の花を円錐花序につける。耐寒性が強い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ヒマラヤ雪の下の関連キーワードユキノシタ科円錐花序杓子形耐寒性光沢桃色花茎早春

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android