ヒメ(比女)(読み)ヒメ(英語表記)Aulopus japonicus

世界大百科事典 第2版の解説

ヒメ【ヒメ(比女) Aulopus japonicus】

ハダカイワシ目ヒメ科の海産魚。体は細長くやや側扁する。吻(ふん)部はややとがり,体高は背びれ直前で最高となり,それより後方にいくにつれ円筒状に近くなる。体側に灰赤色のがあり,背側には褐色の横帯がある。背びれは胸びれの直後より体の中心からやや後方に位置する。腹びれ前方にあり背びれ始部の直下しりびれは体の後半部にありあぶらびれと対位する。背びれ,腹びれ,尾びれに赤色,橙色の色素斑がある。微少な歯をもつ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報