コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒメ(比女) ヒメAulopus japonicus

世界大百科事典 第2版の解説

ヒメ【ヒメ(比女) Aulopus japonicus】

ハダカイワシ目ヒメ科の海産魚。体は細長くやや側扁する。吻(ふん)部はややとがり,体高は背びれ直前で最高となり,それより後方にいくにつれ円筒状に近くなる。体側に灰赤色の斑があり,背側には褐色の横帯がある。背びれは胸びれの直後より体の中心からやや後方に位置する。腹びれは前方にあり背びれ始部の直下,しりびれは体の後半部にありあぶらびれと対位する。背びれ,腹びれ,尾びれに赤色,橙色の色素斑がある。微少な歯をもつ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ヒメ(比女)の関連キーワードハダカイワシ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android