コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒメバチ(姫蜂) ヒメバチ

1件 の用語解説(ヒメバチ(姫蜂)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヒメバチ【ヒメバチ(姫蜂)】

膜翅目ヒメバチ科Ichneumonidaeに属する寄生バチの総称。日本全国でアゲハヒメバチミズバチ,モンオナガヒメバチ,コンボウアメバチ(イラスト),アカハラヒラタアブヤドリバチなど800種以上が知られており,膜翅目の中ではもっとも大きなグループの一つである。体長は大きい種類では100mm近くに達し,最小では数mmのものまであり,形や生活のしかたも種ごとで変異に富んでいる。近縁のコマユバチ科とは,その形態や生態もよく似ている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヒメバチ(姫蜂)の関連キーワード膜翅類黒雀蜂癭蜂土蜂姫蜂鼈甲蜂飴蜂雀蜂姫花蜂スズメバチの巣

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone