コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒューイ ルイス Huey Lewis

20世紀西洋人名事典の解説

ヒューイ ルイス
Huey Lewis


1951 -
米国のミュージシャン,歌手。
サンフランシスコ近郊で結成された6人組グループ「ルイス・ヒューイ&ザ・ニューズ」のヴォーカル。1980年にデビューし、’82年「ビリーヴ・イン・ラヴ」が大ヒット。また、「スポーツ」(’83年)でトップ・グループとなる。シンプルなロックンロールにコンテンポラリーな味つけをしたこのアルバムは、驚異的なヒットを記録。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

ヒューイ ルイス
Huey Lewis


国籍
米国

専門
ロック歌手

グループ名
グループ名=ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース〈Huey Lewis & The News〉

生年月日
1951/7/5

出生地
ニューヨーク

学歴
コーネル大学

経歴
野球で得た奨学金でコーネル大学へ入学。在学中に始めたバンド活動をきっかけに音楽の道へ進む。1979年サンフランシスコでバンドを結成、’80年アルバム「ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース」でデビュー。骨のあるサウンドとストレートなアメリカン・ロックが人気を呼び、3枚目のアルバム「スポーツ」と4枚目のアルバム「FORE!」からそれぞれ5枚のTOP10シングルヒットを放つ。また、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主題歌「パワー・オブ・ラブ」が全米1位になるなど、トップ・グループとして活躍。2008年グループ“シカゴ”とダブル・ヘッドライナー形式で来日公演。

受賞
アメリカン・ミュージック・アワード最優秀ポップ・ロック・グループ〔1987年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

ヒューイ ルイスの関連キーワードロック(ポピュラー音楽)ショート・カッツ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android