コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒューマン・ビートボックス

1件 の用語解説(ヒューマン・ビートボックスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒューマン・ビートボックス

楽器を使わずに口を使って様々な音を出し、リズムに乗せて表現する音楽手烹米国で70年代から広がった「ヒップホップ」がルーツで、ドラムなどの口まねから発展したとされる。日本では04年に富士ゼロックステレビCMに起用された大阪府出身のアーティストAFRA」が有名。奏者は「ヒューマンビートボクサー」とも呼ばれる

(2008-03-12 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒューマン・ビートボックスの関連キーワード手釣り膜鳴楽器口を出す煎り煮OTLアンプ鼻呼吸コールドシール手揉み製茶シュタイナー幼児教育極の形

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒューマン・ビートボックスの関連情報