ヒラガシラ(読み)ひらがしら(英語表記)sharpnose shark

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒラガシラ
ひらがしら / 平頭
sharpnose sharkmilk shark
[学]Rhizoprionodon acutus

軟骨魚綱サメ目メジロザメ科に属する海水魚。南日本からフィリピン、オーストラリア、インド洋、紅海などに広く分布する。目の後方に噴水孔がないこと、両顎歯(りょうがくし)に鋸歯(きょし)縁がないこと、上下顎の口角部に短いが明瞭(めいりょう)な溝があることなどが特徴。胎生で3~6尾の子を産む。最大でも全長1メートル程度にしかならない。近縁種は、日本近海にアンコウザメR. oligolinxが知られる。この種は上顎口角部の溝が下顎の溝に比べて非常に短いので区別できる。[仲谷一宏]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android