コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒラネジモク

1件 の用語解説(ヒラネジモクの意味・用語解説を検索)

海藻海草標本図鑑の解説

ヒラネジモク

岩上を叉状分岐しながら匍匐する茎の下面に小さな付着器ができる。付着器周辺は茎が入り組み隣接した茎が互いに癒着して不規則な盤状の塊となる。直立した 枝は二稜形で縁は全縁。枝は強いねじれを持つ。側枝はあまりみられず,あっても長くはならない。葉は細い楕円形〜被針形をしており,全縁で中肋はみられな い。気胞は紡錘形をしており,頂端には冠葉をつけるかやや尖る。ただし、気胞自体の数が非常に少ない種であり,ほとんどみることは少ない。秋から冬にかけ て成熟。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒラネジモクの関連キーワード下面然しながら叉状脈匍匐匍匐前進在りしながらストロン涙乍ら下面酵母ヒジキ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone