コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒラフサノリ

1件 の用語解説(ヒラフサノリの意味・用語解説を検索)

海藻海草標本図鑑の解説

ヒラフサノリ

からだは扁平。分枝は規則正しく叉状で腋は狭い。全体は平面的に拡がり扇状となる。枝の先端は丸い。基部付近はくさび状で非常に細くなる。付着器は小さ く,盤状。縁辺は全縁でやや厚みがあり縁取る。また表面には横シワが入る。切片を見ると表面に無色の長方形から楕円形の嚢状細胞が並びその下に小さな皮層 細胞が並ぶ。髄層細胞は粘性のある液体の中に細い糸状細胞がみられる。手触り滑らかでプリプリしており柔らかい。生体は明るい紅色〜紅色。押し葉標本は 台紙につく。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒラフサノリの関連キーワードイギス網みどろ規則正しい規則的きちきちきちんきちん不規則方眼エゴノリトサカノリ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone