コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルペリヒ2世 ヒルペリヒにせいChilperich II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒルペリヒ2世
ヒルペリヒにせい
Chilperich II

[生]675頃
[没]721
メロビング朝時代のネウストリア王 (在位 715~720) ,フランク王 (在位 719~720) 。シルペリク2世とも呼ばれる。 716~719年2度にわたってアウストラシアを攻撃,アウストラシアの宮宰カルル・マルテルに敗れたが,クロタール4世の死後,アウストラシアの領有を認められ,フランク王に即位した。しかし実権はカルル・マルテルが握っていた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヒルペリヒ2世の関連キーワード元明天皇班田収授法長屋王魔族ワンワンニャンニャンサルゴン[2世]アナスタシウス2世サルゴン(2世)奈良時代国債

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android