ヒロハイヌノヒゲ(広葉犬鬚)(読み)ヒロハイヌノヒゲ(英語表記)Eriocaulon robustius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホシクサ科の一年草で,オオミズタマソウともいう。水の少い水田や湿地に生え,長さ 10~15cmの線状の葉を群生する。葉幅は3~5mmで7~10本のがある。秋に,葉の間から多数の花茎生し,白い膜質の総包片に包まれた半球形の頭花をつける。イヌノヒゲに似ているが総包葉が花序より短い点で区別できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android