コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒロハキゴケ(広葉木苔) ヒロハキゴケStereocaulon wrightii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒロハキゴケ(広葉木苔)
ヒロハキゴケ
Stereocaulon wrightii

ハナゴケ科の樹状地衣類の退化した形の種である。岩石上に着生し,各地衣体は頂端が葉状にふくれていわゆる葉状枝になり,子器柄を生じる。これが多数集って,しばしば径 10cmをこえる半球体になる。葉状枝は灰青色,ところどころに暗褐色の頭状体をつける。本州中部以北と北海道およびサハリンシベリア北アメリカに分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android