コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒロハノカクレイト

海藻海草標本図鑑の解説

ヒロハノカクレイト

からだは膜状下部はくさび形に細くなり茎状となる。また,下部には茎状となった部位から連続するように中肋が入る。中肋は上部で不明瞭になる。葉部は平 滑で全縁だが強く波打ち,不規則に叉状に分岐する。また,縁辺には円形の葉片をつける。付着器は盤状。細胞層は髄部には糸状細胞がならび,皮層には小さな 細胞が4〜5細胞並ぶ。また,中肋部では外皮層と内皮層が離れ内皮層は直線的に中肋部の内部に至る。手触りはセルロイド質。生体は暗赤褐色〜紫紅色。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android