コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビィセイセイ村 ビィセイセイむら

1件 の用語解説(ビィセイセイ村の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ビィセイセイむら【ビィセイセイ村】

フィジー最大のナンディ国際空港から車で15分ほどのところにある、大昔、最初のフィジアンの祖先が上陸したとされる歴史のある村。村内にはかつての首長たちの大きな墓が数多く残っている。今でも政治家の多くがこの村の出身者で、政権対立によって村が二分されたこともあったが、のんびりとした風景は昔と変わらない。村のナンディ寄りの入り口には、村人が作った民芸品の販売店やリフレッシュメントバーもある。村内は自由に見学でき、村民が案内してくれることもある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビィセイセイ村の関連キーワード拠点空港成田国際空港JFK会社管理空港国管理空港フィジーバスビティ・レブ[島]DelHKGFCO

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone