コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビオイカサレス Adolfo Bioy Casares

大辞林 第三版の解説

ビオイカサレス【Adolfo Bioy Casares】

1914~1999) アルゼンチンの小説家。「モレルの発明」など愛を主題とした SF 、幻想小説風の作品が多い。また、ボルヘスとともに架空の作家ブストフ=ドメックの筆名で共作を行なった。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ビオイカサレスの関連キーワードアルゼンチンボルヘスモレル筆名

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android