コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビオイ・カサーレス Bioy Casares, Adolfo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビオイ・カサーレス
Bioy Casares, Adolfo

[生]1914.9.15. ブエノスアイレス
[没]1999.3.8. ブエノスアイレス
アルゼンチンの小説家。緊密な構成を誇る幻想的な愛の物語『モレルの発明』 La invención de Morel (1940) が代表作。『豚の戦記』 Diario de la guerra del cerdo (69) ,『ひなたで眠れ』 Dormir al sol (73) などのほか,多くの短編がある。終生の友であったボルヘスとは,オノリオ・ブストス・ドメックなどの共同筆名で推理小説『ドン・イシドロ・パロディの6つの問題』 Seis problemas para Don Isidro Parodi (42) ,『ブストス・ドメックの年代記』 Crónicas de Bustos Domecq (67) ,『ブストス・ドメック新話』 Nuevos cuentos de Bustos Domecq (77) などの作品を発表した。 1990年にはスペイン語圏の文学賞では最高の栄誉とされるセルバンテス賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビオイ・カサーレスの関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット第一次世界大戦グリフィス第1次世界大戦イタリア映画カミュ第二次世界大戦

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android