コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビオピリボール biopyribole

岩石学辞典の解説

ビオピリボール

黒雲母,輝石角閃石を一緒にまとめた総括的な名称[Johannsen : 1911].何種類の鉱物を合せてもかまわない.この当時は各鉱物種を単に合せただけであったが,その後結晶構造が遷移的な物質が見つかり,結晶学の分野でも使われる場合がある.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

ビオピリボールの関連キーワード黒雲母

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android