コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビキニ事件

1件 の用語解説(ビキニ事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ビキニ事件

米国が1954年3~5月、太平洋マーシャル諸島ビキニ環礁で行った水爆実験で、多くの船や現地住民らが被曝(ひばく)した事件。3月1日の1回目の爆発で被曝した、焼津港所属のマグロはえ縄漁船第五福竜丸(乗組員23人)の無線長、久保山愛吉さん(当時40)が半年後に死去。事件は原水爆の禁止を求める運動が世界に広まる契機になった。

(2014-02-12 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビキニ事件の関連キーワード第五福竜丸事件マーシャル諸島コマーシャルマーシャラージョージCマーシャル環太平洋経済連携協定青島太平洋マラソン国際青島太平洋マラソンマーシャルくんマーシャル諸島共和国

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビキニ事件の関連情報