コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビサヤ語 ビサヤごBisayan

世界大百科事典 第2版の解説

ビサヤご【ビサヤ語 Bisayan】

フィリピンのビサヤ諸島で話される言語(すべてアウストロネシア語族)はビサヤ語と総称されることが多いが,実は非常に多くの異なる言語が含まれている。大きく下位分類すれば次の通りである(話者人口はいずれも1975年)。(1)西部ビサヤ諸語 パナイ島のアクラノン語Aklanon(約30万)とキナライア語Kinaray‐a(約35万)。(2)中部ビサヤ諸語 パナイ島のヒリガイノン語Hiligaynon(約300万)とサマール島レイテ島のワライ語Waray(ワライワライ語とも。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビサヤ語の関連キーワードインドネシア語派ビサヤ[諸島]フィリピン人

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビサヤ語の関連情報