ビタミンピー(英語表記)ビタミンP

大辞林 第三版の解説

ビタミンピー【ビタミンP】

毛細血管の浸透性の増大を抑える有機化合物。ミカン属の植物に含まれており、紫斑病の治療に有効なためビタミンとされたが、現在では独立したビタミンとは考えられていない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報