コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビチム川 ビチムがわreka Vitim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビチム川
ビチムがわ
reka Vitim

ロシア中東部,東シベリア南部を流れる川。レナ川の右岸支流。全長 1837km。流域面積 22万 5000km2。バイカル湖の東にあるビチム高原に源を発し,南流したのち,北東流,北流してスタノボエ高原を横切り,パトム高原南西縁を北流してビチムでレナ川上流部に合流する。 11月初旬~5月中旬は結氷。ボダイボより下流は航行可能。流域は金,雲母の産地として知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビチム川の関連キーワードエベンキ(民族)ツングース語レナ[川]

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android